2009年12月04日

カールじいさん

ピクサーの「カールじいさんと空飛ぶ家」だけど、話は完全に「つみきのいえ」と被ってるなぁ、パクッたとか言いたいわけじゃないけど被りすぎでしょ。
posted by スーパーマリオ at 10:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

所々で任天堂のペースが落ちてると言われてる

最近は冬も近いこともあり、何年に一度かのゲームモードに入っているマリオです。実際、音楽モード・ファッションモード・ゲームモード・フィギュアモードと1年サイクル程で切り替えるのが僕流のようです。

で、タイトルの通り、僕がWiiを買った途端にWii本体、タイトル共に売上が厳しい状態になってきていると各所で言われているようです。

たしかにモンハンを発売した辺りから、グイグイ下降してる感はあるし、「罪と罰」や「朧村正」、しまいにゃ「太鼓の達人」も恐ろしいほど売れていない模様。

そもそも、僕がWiiを買った時に25000円だった発売したてのクロWii本体が、速攻で5000円下がったときは、本気で任天堂に電話しようかと思いました。

しかしその値下げ直後に手助けマイスター制度が始まり、元を取るにはマイスターになるしかないと頑張ったのが今日の僕なのです。

でもね、みんなが言うほど任天堂はピンチじゃないような気がする。来年にはWiiモーションプラスを生かしたソフトが出てくるだろうし、基本的に任天堂のハードって末期の方が面白いソフトが出てくる土壌があると思う。第一、国内800万台も売れたら、なかなかこれ以上は行かんとおもうよ。PS3なんて300万台行ってないんでしょ?


さらに「WiiFit」や「Wiiスポーツリゾート」みたいな賞味期限の長いソフトが売れちゃったから、中々他のソフトも売れんよね。

そしてコレはどうなのかな?個人的にはWiiで発信されてる「Wiiの間」を始めとするインターネットコンテンツがクオリティ高すぎるよ、あんな面白い番組、無料放送したらソフトの魅力がなくなるのもうなずける。でも、有料の「シアターの間」の(有料なのに)低クオリティーなのはビビッた!
そしてじわじわとWiiウェアやバーチャルコンソールの普及も、中々ソフト売上の首を絞めてるんじゃないかな?

ただ、これからのゲームビジネスでは、間違いなくDLコンテンツは主流の一つになるだろうし、パッケージソフトのビジネスは遅かれ早かれ現状のWiiのような状況に追い込まれると思う。

第一、なんでもかんでもコピーされすぎ、割られすぎ。

だから、どうなんだろ、任天堂は今、目指すビジネスモデルへの投資を始めてるんじゃないかな?なんか小売店の人には可愛そうだけど、ゲームソフトの小売って、個人的には残って欲しいけど、減る傾向になっていくのが既定路線な気がしてます。


posted by スーパーマリオ at 18:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

マリオ的ゲーム論

僕は、大の任天堂ファンです。
基本的に任天堂のゲーム機はSFC以外はすべて現役で遊んでました。Wiiは出遅れたけどね。

ファミコンの最初のソフトはアーバンチャンピオンとF-1レースでした、でも次第にカセットより、ディスクのソフトを愛するようになっていました。特にコナミ系、迷宮寺院ダババとか、エスパードリーム、グリーンベレーが好きでした。

SFCの時は、PCエンジンに浮気しました。
ってか、いまでもPCエンジンは歴代の各ハードでもベスト3に入るほど大好きなハードです。PCエンジンの時のハドソンとナムコは本気で神でした、中期から後半はコナミも神でした。あんなにイカしたハードはもう出ないべなぁ・・・って感じです。

PCエンジンの終わりごろ、友達からSFCを格安で買い、少し遊んだんだけど、RPG全盛のSFCは、僕にはそれほど魅力が感じられませんでした。でも聖剣2とMOTHER2は面白かった。あとは神トラとかまいたちかな。

SFC当時、おそらくソフトを10本も買わないうちにプレステを買いました。僕の記憶では、発売当時はバーチャファイターの人気が高いこともあり、セガサターンの方が売れていたような気がします。だけどすぐにPSが逆転しました。PSのソフトは面白かった、特に洋ゲーの魅力に取り付かれました、ESPNストリートゲームスとかデストラクションダービーあたりが最高でした、だけどFFとかDQが騒がれた辺りからPSに興味が無くなり、PSを売り払い、サターンと64を格安で買いました。

サターンはガーディアンヒーローズ専用機のような感じで、他には遊んだ記憶がほとんどありません。おかげでトレジャー作品にすっかりはまり、メガドライブも購入してしまうことになりました。
64はPCエンジンに並び、愛すべきハードです。とくにゴールデンアイは発売当時に1580円で投売りされていたものを購入し、会社の就業後に同僚みんなで夜中まで遊んだのは良い思いでです。その後しばらくしてゴールデンアイは歴史に残るソフトとなりましたが、発売当時は酷く地味だったと記憶しています。64はソフトの発売本数の少なさから、全ソフト集めようかとも思ったほどで、幻の64DDも所持しておりますが、64DDに関しては買って損したと思っていることは言うまでもありません。


64の末期ごろにドリームキャストを友達から買いました、そしてシーマンとかシェンムーとかダイナマイト刑事2といった熱いゲームにはまりました。DCはビジュアルメモリーの電池切れピー音がイライラした思い出が一番強く残ってしまっています。あとダンレボはまったな。


そしてゲームキューブを買いました、ゲームキューブはあの紙の筒みたいなケースがしょぼいのが嫌でした、どうしてプラケースにパッケージを一体化しなかったのでしょうか?あのセンスが本当最悪なので残念です。でもGCって隠れた名作が凄く多いので大好きです。



つづきは面倒なのでもうやめます。
posted by スーパーマリオ at 21:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。