2011年03月18日

雑記

震災のニュースを見てから寝る毎日です。

滅入ります、同情よりも罪悪感の様な感情だらけです。


さて、色々思うのですが、やはり今後の東日本がどうなって行くかが気になります。

まず原発、素人目に見ても使用済み核燃料があんなに簡易的にプールで冷却されていたことに驚きです。2000度以上の高温の燃料棒に、必死に放水して冷ます以外手立ては無いのでしょうか?
本来は人命救助に注がれるべき労力がかなりの割合で原発に向けられている現実は本当に歯がゆいです。

原発の問題が上手く収束しても東京電力は主力の発電所を失いました、当面は電力の供給に赤に近い黄信号が点灯し続けると思うと気が重いです。

現時点で僅かながらも放射性物質が周辺に飛散しています、政府の発表、マスコミの警鐘、海外の危惧論等、どの意見を参考にするべきかは全く判りません。
そして東北地方の農業に支障が出るレベルに達する前に収束しなければ、後に食料問題にも発展しそうです。

枝野さんは相当努力していると思いますが何かもう一つ物足りません。
と言うか、そもそも菅さんが感情論や精神論を述べる前に的確な指示と判断を国民に話すべきと思います。



自衛隊のみなさんは頑張ってくれていると思います、物凄く。
本来、戦争の無い日本において自衛隊は完全に日陰の存在です、時には『税金泥棒』の罵倒も耳にするでしょう。生涯、何の役にも立たずに任期を終える自衛官がほとんどの中、この日本の歴史上最も悲惨な危機を前に、遂にその実力を見せてくれたような、頼もしい気持ちです。




先日、ジャパネットたかた で当日の売り上げを全額寄付と言うのをやっていたそうです、遅れて聞いたため、まだ未購入だった地デジTVを買えば良かったと後悔しました。
そこでふと気がついたのですが、地デジ・・・・。アレ本当に7月に完全実施するんでしょうか?

僕が閃いたのは、まず地デジの移行を1〜2年先送りする案です。
そして例えば僕の様にこれからデジタルTVを買った人から、リサイクル回収したアナログTVを被災地に送るのです。
半ば、なし崩し的に全国民に購入を喚起していたデジタルTVですが、こういった事であれば大義名分は十分です。ぼくも喜んでヤマダ電機に走りましょう。



そのほかにも思うことは多々あります、でも、今日はこの辺で。


みなさんも気をつけて下さい。




マリオ

posted by スーパーマリオ at 18:34| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191283267

この記事へのトラックバック