2007年08月04日

希望

リンチの新作。インランドエンパイアが観たい。

とっても面白そうだから、また一人で映画館行こうかな。。





あと、トランスフォーマーも見たい、最近のスピルバーグはいい仕事するなぁ、宇宙戦争とか最高!

posted by スーパーマリオ at 14:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

タランティーノ!!


タランティーノの新作のトレーラーが到着!







日本の配給先が未定らしいが、早く決まってくれ!

超見たい!!!!
posted by スーパーマリオ at 10:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

マリ風呂『ムービーオブザイヤー2006』

2006年はかなり映画を見ました。



後半はかなりのペースでみていたのです。ほとんどDVDだけどね。





んな訳で、去年(2006年)マリオが観た映画トップ5をご紹介!



※あくまでも俺が2006年見た映画です、2006年公開ではないもの多数w








第5位


キングコング






『ロードオブザリング』で一躍大ヒット監督の仲間入りを果たしたピータージャクソン念願のリメイク。一説では、この映画を撮るために過酷な『ロードオブザリング』プロジェクトを快諾したとか、熱意溢れる本作品は気合入りまくって3時間オーバーの超大作に。俺は33年版の白黒『キングコング』もDVDで所持していますが、偉大なオリジナルを超える面白さ!近代リメイク映画では屈指の完成度だと思う。要所要所に旧作へのオマージュが散りばめられ、ラストシーンは涙無くては見られない最高の出来栄え!ピータージャクソンは最高の仕事をこなしたと思う。












第4位


シン・シティ






タランティーノ&ロドリゲスの『フロムダスクティルドーン』コンビに、フランクミューラーが共同監督と言う、好きものにはたまらないスタッフで作られた本作は、とことんクールな世界観と斬新な映像にブッたまげる強烈作品!コミックの映画化という事では屈指の作品だと思う。なんせイライジャ・ウッドの演技がイイ!続編2作が予定されているようだが早く観たいです。ま、若干マニアックになりすぎな点は興行的には難しいかも知れないけどもね。












第3位


白痴






ずっと観たかったけど観ずに今まで暮らしてきたことを悔やみました。かの手塚治虫先生のご長男、手塚眞監督の白痴。
白痴の女と浅野忠信の何ともいえぬ終末物語には、ただただ引き込まれてしまった。この映画の景色もセリフも音楽も、全てが強烈でトラウマになってしまったです、幼い頃に見ていたら間違いなく将来に影響があったと思う。『どろろ』は手塚眞に監督させるべきだったと思う、天才だよ、息子も。















第2位

殺人の追憶






監督のポン・ジュノはこの映画を作る際、浦沢直樹の漫画『MONSTER』を意識したらしい、なるほど随所に似たような演出、ストーリー展開が見て取れる。そして何より面白い。はっきり言って過去のサスペンス映画史上を遡っても燦然と輝く映画だと思う。セブンを超えたね、コレは。
シリアスな物語にギャグまで詰め込み、映画を見終わった後の何ともいえぬ余韻・・・。ハッピーエンドなのか、バットエンドなのか・・、ただ何かが心に重く圧し掛かってきた。寒気がするほどに良く出来た映画、最高すぎて見終わった後放心してました。


















第1位

グエムル〜漢江の怪物〜





嘘じゃなく、2位の『殺人の追憶』と同じポン・ジュノ監督の怪獣映画が第1位!圧倒的ワン・ツーフィニッシュでした。なにより唯一映画館で観た映画、しかも一人で観た!!!
この映画は、多分今までの怪獣映画を過去に葬り去るほどの強烈なパワーを持っていると思う。人間がなすすべも無く殺されていく怪物の前で、国家は国民を守ろうと大口を叩くが、決して個人を助けようとはしない。なにより実はこの映画、今の日本の社会とも非常にダブって見える反体制映画なのである。
『サザエさん』に出て来る様な普通の一家が怪物と戦う姿は涙無くては見られません、無力な己を奮い立たせてくれる傑作!生涯のオールタイムベストムービーでした。






いやぁ、去年は本当映画観たなぁ。10月〜12月で30本くらい一気に見たと思う。うん。グエムル最高!
posted by スーパーマリオ at 21:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

日本人

ダウンタウンの松本が、兼ねてより噂となっていた映画『大日本人』で監督デビューを発表した・・。

http://www.dainipponjin.com/index.html


ま。松本の映画本は結構面白いから日経エンタの連載も含めて良く見ているが、『意外と感動佳作が好きで、小難しい哲学寄りな作風を好む』傾向にあると思う。

つまり多分、この映画はつまらないと思う。

タイトルの『大日本人』ってのは面白いタイトルだ、右翼的な話なら大歓迎だが、恐らく松本のことだから、極普通の日本人の誰もが内に秘めた狂気、的な話なのでは?と予想する。

何だかんだ言って実際楽しみだけど、本当は爆笑問題の太田に監督カムバックして欲しい。
posted by スーパーマリオ at 18:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

いけにえ再リリース

俺の大好きな映画。

D110489913.jpeg

『悪魔のいけにえ』-1975年-

今まで、たくさんのホラー映画を見てきましたが、間違いなくこの映画が一番怖いです。
そしてなにより、この映画は時を越えて見返してみると怖さが倍増しているのが凄い!とても30年以上前の作品とは思えぬ、展開、スピード感、そして恐怖。一人で見ていると、呼吸が正常に出来なくなっている自分に気が付くでしょう。過呼吸状態です『スゥ・・ハッ・ハッ・スゥ・ハッ』ってなります。

しかし、本作は97年に一度ワーナーからリリースされた後、即廃盤となっており、幾度の再発の話も全て御破算となっている事から、裏には版権を持つ大マフィア集団の陰や、日本の裏組織が絡んでる・・・などなど、まことしやかにささやかれ続けた、そんないわく付きの作品でもあるのです。





おかげで当時のDVDがヤフオクでは急騰、一般的な取引額が10000円〜15000円と言う激レアムービーと化していたのです。

http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B0%AD%CB%E2%A4%CE%A4%A4%A4%B1%A4%CB%A4%A8&auccat=21968&alocale=0jp&acc=jp







さて、『悪魔のいけにえ』。近年リメイクされた『テキサス・チェーンソー』も傑作でした。さらに、来年にはリメイクの続編『テキサス・チェーンソービギニング』も公開予定。




そんな上げ上げムードの中・・・。



http://blog.livedoor.jp/kurokawa_fumio/archives/50764184.html

↑遂にこちらの社長さんの会社で再リリースが決定のようです。

相当のホラーファンの社長らしく、作品(画質・特典映像等)の出来、装丁などが期待できそう。


Z-061110.jpeg


なんか、聞いたことのない会社ですが、何者かの圧力によって発売中止にならぬことを期待しております。ガンバレ!
posted by スーパーマリオ at 10:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

LOTR

最近、寝る前に少しずつ『ロードオブザリング』を観ているんですが、全然観ないうちに眠くなってしまいます。
多分、物凄く眠いんだと思う、僕。今。
posted by スーパーマリオ at 20:42| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」

何このハロプロのコントみたいな映画。
しょぼすぎだろ!







センス低すぎだ!親のコネで映画作るなよ。








石川梨花演技下手すぎw


深作健太&宮崎吾郎はもう引退汁。
posted by スーパーマリオ at 08:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

今更マトリックス!

【祝】遂に!マトリックスと言う映画が理解できた!俺。




m0〓[〓〓〓〓.jpeg


激しく今更ですが・・。







m??〓.jpeg

こんなシーンや・・・。






Matrix%20Reloade??ξ??.jpeg


こんなシーン・・・・


・・・・ばかりが目立って、シリーズ全体の内容理解がさして出来ぬまましばらく放置していた映画でしたが、先日の連休でDVDを隅から隅まで検証し、ほぼ完全理解の境地にたどり着きました。



初代『マトリックス』(以下マト)は生まれて初めて劇場に2回足を運んだ映画です。
正直、この『マト』だけで完結していても、筋は通っているし傑作ではないのか?と思っていました。
だって『マト』の最後でネオは既に無敵になってるしね。もうその時点でハッピーじゃんw




やはりこのシリーズが難解なのは、2作目の『リローデット』(以下リロ)の位置関係に原因があると思います。

この作品って『マト』・『リロ』・『レボリューションズ』(以下レボ)の3部作となっています。

しかし『マト』と『リロ』の間にアニメ『アニマトリックス』(以下アニマト)とゲーム『エンター・ザ・マトリックス』(エンターマト)を挟まなければ解説無しでの初見理解はほぼ不可能だと思います。


つまり事実上、『マト』『アニマト』『エンターマト』『リロ』『レボ』の5部作なんです。







【謎な人達】








突如出現して主役級の活躍をするナイオビ・・・。

07_Niobe.jpg


最初は、『お前誰だよ!』って感じでした。ゲームでは主人公です。











2003_the_matrix_revol〓〓〓.jpeg

預言者の付き人セラフ、当初はジェット・リーが演じる予定だったとか・・。












mat〓[〓〓〓[.jpeg

ただの日本人の親父にしか見えない重要人物キーメーカー。どうみてもオッサンw












113Architect3.jpg

さらに、このアーキテクトと名乗る親父が出てくると、話は全く意味不明になっていくのですww






彼らの説明は、『アニマト』と『エンターマト』で断片ですが語られています。












んで、マトリックスで僕の好きなシーンは、裏切り者のサイファーがステーキを旨そうに食べるシーン。

〓〓〓〓[.jpeg

コイツ、超旨そうに食うと思います。










あとはパワードスーツの戦闘シーンで・・・



ma〓[〓7.jpeg







キャプテンミフネ!



THE_MA〓〓〓????ONS_D1-5_1080002286.jpeg



ミフネー!




2003_the_matrix_revolution〓〓〓.jpeg


死に様が映画史上屈指のかっこよさです。







ミフネ萌え!
















matr????Β.jpeg


預言者のババァの俳優が『リロ』撮影直後にリアル死去・・・・。






Matrix_Revol????Β2.jpeg

『レボ』では脚本に手直しをして違和感無く俳優が変更されているのが涙ぐましいです。(俺は変わっていることに気付かなかったww)









一番好きなシーンは、やはりスミスとの対決シーン。

????Э¢.jpeg

『リロ』ではCGが荒い感じがした。







しかし、『レボ』ラストの雨の中の対決は最高です!


revolut〓〓〓.jpeg

『ドラゴンボール』みたいだった。










マシンシティ上空で、雲を突き破るシーンも好き。

matrix_rev〓〓024.jpeg

超綺麗な映像で『ハッ』っとします。









マシンシティの機械中枢「デウス・エクス・マキナ」との対面シーン

〓〓〓〓.jpeg

最後の場面が『ナウシカ』のオマージュに思える。











この映画は多分、バットエンドだと思う。
決して幸せな終わりじゃない、よね?多分。








ending.jpeg






結局ネオとトリニティは死に、マトリックスの秩序は保たれ、ザイオンはそのまま・・・、と言うなんとも腑に落ちない、しかしご都合主義のハリウッドは面食らう様な素晴らしいラストなんだと再認識しました。

『マト』初見から6年以上かかってやっと理解できたことに喜びを感じています。


こんな映画は『2001年宇宙の旅』と『惑星ソラリス』以来でした。



おわり
posted by スーパーマリオ at 18:23| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-

ポッキー・緑茶・缶コーヒー


??α.JPG

映画館のポップコーンってのは、値段も高いし量も多すぎる。
飲み物も、氷で水かさを増やしている為、映画が始まったらすぐに飲んでしまわないと氷が溶けて味が薄れてしまう、だから僕はいつもコンビニで買います。






劇場に到着。

家から5分くらいなんです。






〓〓〓[.JPG


グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-







チケット購入。



〓??〓〓.JPG


レイトショー:1200円。

実際このくらいが映画の価格としては適正な気がします。1800円って高い。





??????po.JPG


入ってきた客。

● メガネの彼氏&彼女
● ポップコーンのデカイのをもった彼氏&彼女
● 裸足を前の席に掛ける無作法な若者&彼女
● 上映開始後も暫くヒソヒソ会話してるヴォケカップル
● 帽子の男
● ポップコーンとドリンクを両手に抱えた男

● 老夫婦!!


● 僕。


以上13名でした。

どう見ても還暦は過ぎてるであろう老夫婦が『グエムル』をデートに選んでいた事にスタンディングオベーションしたかった僕です。

劇場は200席。完全に土曜日の夜としては散々な状態のグエムル。公開2週目w

世の殆どの人の関心は、『パイレーツオブカリビアン』か『X-MEN』、『ゲド戦記』辺りの様子です。






【上映開始】

intro_img.jpg

いきなりグエムルが韓国の川『漢江』に出現!
ここで注目したいのは、初登場シーンが『昼』だって事。本来、怪物映画の暗黙の了解として初登場は『夜』とか『薄暗くて見えない』ってのがお決まりですが、いきなり日中に登場、全身バッチリ見えてしまいます。


掴み最高です!


さすが『ロードオブザリング』『キングコング』のウェタの作ったCGだけの事はあります。『グエムル』の動き!凄い!


photo_02.jpg

photo_03.jpg


photo_20.jpg


なるほど、これはやはり、まともな怪獣映画ではないです。

上手く言えば『家族の再生』の物語。
怪物の姿は映画開始とほぼ同時に明らかになるのですが、上映時間2時間をかけて描かれているのは、『家族の絆』なんです。


200609060000171insert_1.jpg

素晴らしい作品!





映画では、医者も警察も軍隊も、そして政府すらも、この家族を救ってはくれません。

物語の根底に流れる政治的批判精神が心を打ちます。




皆さん!


もし暇だったら是非観て見てください!
きっと劇場ガラガラですので、ゆっくり観れますしww










ところでグエムルとパトレイバーの映画だかに出てくる怪物のデザインがソックリだって批判が高まっているようです。


200609070000272insert_2.jpg

似てるかもしれませんが、この映画は怪物のデザインなんてどうでも良い高次元の物語、単に、韓国映画にクオリティで敵わない現状に対する僻みにしか思えません。


『UDON』と『日本沈没』じゃ、『グエムル』には勝てないですよ。





黒澤明か今村昌平が撮った様な怪獣映画です。

98点。
posted by スーパーマリオ at 08:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

映画館

今日は一人で映画館行こう!


ポテチと缶ジュース持ち込んで入っちゃおうっと!
posted by スーパーマリオ at 17:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

チーム☆アメリカ ワールドポリス

昨日も凄い映画を見た。


B000BEYC7M.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1128621635_.jpeg

チーム☆アメリカ/ワールドポリス



※18禁映画ですw



69.jpeg


サンダーバードの亜流?って感じのパペットアクション。

なぜ18禁かというと・・・・。







1124149883.jpg



人形のクセしてS○Xしたり、放送禁止用語連発したり・・・。

1118404950.jpg


ちょww






????¨〓.bmp

この体位ww





さらにスプラッター映画もびっくりするような残酷描写で人形達が死んでいきます!




04.jpeg





チームアメリカ/ワールドポリス(アメリカ軍は世界の警察w)の犠牲となる
リベラル派のハリウッド俳優諸君。

●アレック・ボールドウィン
●ティム・ロビンス
●ショーン・ペン
●ヘレン・ハント
●ジョージ・クルーニー
●リブ・タイラー
●マーティン・シーン
●スーザン・サランドン
●イーサン・ホーク
●サミュエル・L・ジャクソン

2004_team_america_wallpaper9.jpeg


以上の俳優達(に、そっくりな人形達が)木っ端微塵に死んでゆく姿は抱腹絶倒!


Team_America_-_World_Police_(2004)_2.jpeg







スターウォーズやマトリックスのパロディーも散りばめられ、何故か映画『パールハーバー』はことごとくやり玉に挙げられ、替え歌ではクソ扱いw

teamamerica5.jpeg

アナキン・・?




華氏911のマイケル・ムーア監督もテロリスト同然に死んでいく始末ww


mu-a.bmp


まさに最高!超センス良いです!





個人的には、漫☆画太郎先生もびっくりのしつこい位のゲロ吐きシーンとラストのチ●ポ演説に腹が痛くなるほど笑いましたwww

bro1328.jpeg

※ゲロ吐きシーンは実際に鑑賞してご確認下さいw





そうそう。







テロの最後の悪玉ッ!。







この映画のボスは・・・。









vi57509332.jpg


金正日!!





全て実名で登場するのが神過ぎの作品。金総書記の唄うバラードは必聴!

piano.bmp

『アイム・ソー・ロンリー』泣けますww

DVD特典映像で製作者2人のインタビューが聞けるのですが、そこで彼らは・・・・。

●「金正日は最高のキャラクターだ」

●「彼がこの映画観たら(感動で)泣き出すんじゃないの?」

●「夢なんだけど、アカデミー授賞式で『アイム・ソー・ロンリー』(金正日キャラが映画の中で歌っている歌)を本人にステージに歌ってもらいたい」


この発言!怖い物無さ杉wwww









2004-10-14-0.jpeg

最高のパペット作品!

90点









team-america-20040719101833503.jpg

↑こいつも手下w
posted by スーパーマリオ at 09:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

−漢江の怪物−

予告編がありました。




よし!もう、俺一人でも観に行こうw




ph01.jpeg
posted by スーパーマリオ at 13:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

グエムル

初めてTV-CMを見たときは、正直

『何じゃ?このつまらなさそうな映画は!』

って感じでした。


200608250000131insert_1.jpg

 『グエムル−漢江の怪物−』


今や、一番見たい映画ですw





簡単なストーリー

200608190000261insert_1.jpg

『エイリアン』にクリソツな怪物『グエムル』と母親の居ない磯野家の様な家族が戦います。







・・・・はい。完璧なストーリー!

こういうコントみたいな設定がマリオの映画魂を揺さぶります。


200608180000381insert_1.jpg


監督は、先日記事にもした大傑作映画『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督。

コレは多分今年最高の映画になる予感・・・・。





観てぇぇぇぇ!



公式サイト→ http://www.guemuru.com/
posted by スーパーマリオ at 20:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

殺人の追憶

いやはや、凄い映画を観た。

韓国で実際に起きた連続強姦殺人事件をモデルにしたサスペンス。

もう、物凄く良く出来てる。俺が今年観た映画のベスト1だわ、この映画。


『殺人の追憶』

B0001M3XHY.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V55652898_


右が田舎の刑事さん。左がソウルの頭脳派刑事さん。

この2人がどんどん犯人に翻弄されて自我を失っていく脚本は、まさに神仕事!

途中、『陰毛の無い男が犯人だ!』とか『占い師に犯人を占ってもらう』なんて笑える展開も多々あり、重いテーマを飽きさせない配慮に感心。

なによりラスト、『これで映画は終わったのかな?』って思ったら・・・。






何気に『シックス・センス』級の衝撃でした。







映画のタイトル『殺人の追憶』ってそういう事だったのね・・・。





最終的には人間の怖さを描いた傑作。96点だにゃ、こりゃ。
posted by スーパーマリオ at 09:58| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

DVDを観ていこう!

お盆休みに向けて、少しずつ未見のDVDを片付けているマリオです。こんぬずは。

昨晩も愛機Xbox(初代)で映画見ました。





この作品↓


B000BVVFQ6.09._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_

『スターシップトゥルーパーズ2』








名前からお分かりになるかと思いますが、当然『スターシップトゥルーパーズ』の続編となっております。






↓『スターシップトゥルーパーズ』

B0001LNNBG.01._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_

個人的に、この『スターシップトゥルーパーズ』はポールバーホーベン監督の最高傑作であると同時に、SF映画でも(あくまでも俺的ですが)『2001年宇宙の旅』『ブレードランナー』に並ぶ大傑作だと思っています。



マリオ心の映画ベスト10の常連です。






ま、映画の内容は人間対宇宙人(昆虫系)の壮絶なバトルで、激しい政治批判と容赦ない残酷描写が、SFファンはおろか世のスプラッターファンにも多大な支持を得ているのであります。





しかし。『2』は評判がメチャクチャ悪い!

流石の俺もずっと未見で、950円で買ったDVDを長く積んでおりました。





で、昨日観た。
















なんか・・・。









SFじゃ無くて安っぽいホラーだったですw

しかしアンチ・ハリウッド系豪華映像主義のマリオとしては、余りにチープな映像の為、グイグイ引きこまれてしまうのです。
肝心の内容は『遊星からの物体X』とか『V(ビジター)』みたいな体内寄生生物グロテスクSFホラーと化していました。

でも、寄生されたオバチャン兵士が逆切れして大暴れ→自害のシーンが超ナウくてシビれましたw




まとめ。


途中から『スターシップトゥルーパーズ』の続編だって事を忘れてしまった。しかし、B級映画としてはかなりの水準。
興味の有る人はぜひ見てみてください。

1と2を続けて一気に観ると笑えます
posted by スーパーマリオ at 20:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

明日はお化けの日らしい。

明日はお化けの日らしいよ。

なんだっけかな?四谷怪談が出来た日だったかな?

ホラー映画は超好きです。僕の中ではスプラッターとホラーは別物。ホラー映画で一番怖いのは何かと聞かれるとたくさんあるんで答えられません、でも最近(と、いっても結構前w)は『呪怨』のオリジナルビデオ版は本気で怖かった、同じ清水監督の『女優霊』も。
基本的にホラー系は日本映画に軍配ありですね。リングも好きです。
古い物はキリが無いしマニアックなので割愛。

スプラッターなら『ブレインデッド』と『バタリアン』!最高に笑えます。
特に『ブレイン〜』は『ロードオブザリング』『キングコング』のピータージャクソン監督の隠れた初期の名作です、DVDはプレミア化しているので、ビデオレンタル等でどうぞ。

怖いのは『悪魔のいけにえ(オリジナル)』(リメイク版も結構好き)。
超トラウマになります。
『28日後』というゾンビものも隠れた名作的な存在ですが、傑作です。

あと、『ハロウィン』は『13日〜』と『エルム街〜』に隠れがちですが、怖いです、未見の方は是非。



では、楽しいホラー映画でよい夏を。
posted by スーパーマリオ at 20:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

げどせんき

どうやら、宮崎ゴローのゲド戦記はクソの様ですね。


やはりって感じか・・・。



ってか、ジブリって魔女宅あたりからピーク過ぎてるよね。ラピュタと魔女宅、豚以外は映画として普通です。僕は。
posted by スーパーマリオ at 16:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

時計仕掛けのオレンジ

特に意味も無く、好きな映画の宣伝です。





『俺はアレックス、3人の仲間(ドルーグ)とコロヴァ・ミルク・バーで、今宵のプランを練っているところだ。ここのミルクは薬物入りで、俺たちの感覚を研ぎ澄まし、ウルトラ暴力へのアペタイザーには最高だ』

tokeizikake.jpg









【ナッドサッド語】

●ドルーグ  =仲間
●デヴォーチュカ  =女の子
●バブーチュカ  =老婆
●ヤーブルス  =キンタマ
●ボリショイ  =大きい
●マレンキー  =小さい
●ハラショー  =素晴らしい
●イティ  =行く
●ヴィディ  =見る
●トルチョック  =蹴る/叩く
●チェロヴェック  =ダチ
●ヴェック  =奴
●ガリバー  =頭
●インアウトインアウト  =入れたり出したり。S○X。


orange2.jpg


レイプとウルトラ暴力とベートーベンが俺の生きがい。
posted by スーパーマリオ at 20:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ダヴィンチ・コード

【カンヌ(仏)16日】今年最も話題となっている映画「ダ・ヴィンチ・コード」が16日、カンヌ映画祭の初日(17日)の特別上映に先立って、ジャーナリストや批評家たち向けに上映されたが、評判は芳しくなかった。上映が終わると、拍手の代わりに口笛が聞かれ、重要な場面では失笑も漏れた。

ジャーナリストには悪評、失笑も


個人的には、大して興味の無い映画版『ダヴィンチ・コード』。

カンヌでの先行上映の評判はボロクソらしいですね。
ま、この手の原作物の映画化は決まって原作擁護派が先に口を出して批判する物ですが・・。失笑とは・・^^;。

本作の場合、宗教観等も問題に挙げられているようですが、元来原作物の映画化ってのは原作と映画版との差異があるほど後に評価されるケースが多いような気がします。ブレードランナーや、2001年宇宙の旅の様に。。

つまり、逆に言うとどんなつまらない小説も面白い映画には出来ると思うんです。


結局映画は映画、小説は小説と割り切って判断してほしいって事が言いたいマリオでした。


ま、『ダヴィンチ・コード』なんて観ないけどww
posted by スーパーマリオ at 18:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

GWに観た映画です。

記事連投ですが、GW観た映画の紹介。




DVDって今、凄く安いからついつい買い込んでしまいます。





その昔、レーザーディスクの時代から映画をコレクションしてきた俺としては、とっても嬉しい悲鳴。金が追いつきません、ところでアニメDVDだけはどうして高価格なんでしょうね、ま、自分は興味ない分野なんで構いませんが『キン肉マン』のDVDだけは揃えたいです。

今年の終盤には、HD-DVDとブルーレィディスクという次世代DVDが規格争いをするようですが、実際どっちもいらないでしょう。VHDやLD、ベータカセットの二の舞でしょうね。
DVDの販売価格が980円とかに落ちてきてる現状、なんとかソフトのインフレを目指したいのでしょうが多分無理。消費者は絶対ついてきませんよ。
多分目玉はスターウォーズ全作が一枚に入ったブルーレイで価格は45800円とかが出るでしょう(←あくまでも推測)、ま、980円なら買うけどねww

でも、規格を共有できるHD-DVDの方が買うなら無難かな?

そういや、昔CDの上位ソフトでスーパーCDって謎の規格もあったなぁ。。




それはさておき、映画の話。



所持するDVDからGWに鑑賞した6本です。




ナイトオブザリビングデッド.jpg

まずはゾンビ、コレは『ナイトオブ〜』のリメイクなんですが、かなり面白いゾンビ映画です。密室でゾンビと戦うシチュエーションに憧れる方は必見。段々と人間がゾンビより醜い存在に見えてくるのがステキ。




ナイトメアービフォアクリスマス.jpg

次は『ナイトメアビフォアクリスマス』、GWにクリスマス映画を観るのがかなり乙なものでした。人形を1コマずつ動かして撮るストップモーションの最高峰、1分に1週間かかるとか。





エニィ・ギブン・サンデー.jpg

こちらはアメフト映画の最高傑作『エニィ・ギブン・サンデー』、この映画観るとどうしても『スラムダンク』を思い出します。アメフトのルールが分からなくても絶対オススメの一本。熱い映画観るならコレ!





イレイザーヘッド.jpg

幻想と虚無とエログロ、悪夢の実体験が楽しめる。デヴィットリンチの『イレイザーヘッド』、観ると毎回嫌〜な気分になりますが、つい見てしまう魔性の映画。この映画が白黒で良かった、カラーだったら・・・。





鮫肌男と桃尻女.jpg

望月峯太郎原作のマンガ『鮫肌男と桃尻女』の映画化。最近の日本映画では最高に面白い一本、こういう映画を作る監督は日本にとって重要ですね、浅野忠信はこの映画がベストだと思う。原作の150%の面白さ保障します。





ツインピークス劇場版.jpg

そして、最後は『ツインピークス 劇場版』、超難解な謎は結局劇場版でも謎のまま、でも、だから良いんだと思う。僕は。
世の中の大半の人は、怒ったらしいけどw



あぁ、、まだ観てないDVDが転がってるや・・。次はお盆かな?


posted by スーパーマリオ at 11:15| ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。